2018年03月11日

対人関係の緊張で掻く顔汗の対処法は・・

昨日は久しぶりの合コン。
和歌山県の粉河寺付近にある焼肉店で、5対5の合コンがありました。まぁ、私は人数合わせでの参加ですしそもそも女性との話が特に苦手なので、とりあえず適当に質問したり答えたりしておけばイイか・・という感じでしたが、予想外に女性陣の美女ぞろいなこと・・・。

美女との話は特に緊張するなぁ~と思ったとたんに顔から大量の汗が・・・。頭皮から汗が出てるのがわかるのですが、女性と話している最中におしぼりで頭を拭くわけにもいかず、心の中で「汗よ鎮まれ~」と唱えれば唱えるほど頭皮の毛穴からはぶぁ~と汗が噴き出す始末です。そのうち、額からツ~っと汗が滴り落ちてるのに気づいた相手の女性が「すごい汗ですけど大丈夫ですか?」と気を遣われる始末。もう恥ずかしいったらありゃしない・・・。

で、今朝インターネットで緊張性発汗の対処法を調べてみると、有効な顔汗対処法がいくつか見つかるんですよね。その中でお金もかからずに顔の汗を止める効果があると紹介されていたツボ押し療法。ちょっと費用は掛かるけど持続的に顔の汗を抑える効果のある顔用制汗剤を塗る方法。

ツボを押す方法は手軽でいつでもどこでも実践できる強みがあります。具体的な方法は、合谷というツボを押すことで心身にリラックスをもたらし、緊張をほぐす。これにより、精神性発汗を抑える効果が発揮されるのだそうです。ツボの位置って探すのが難しいのですが、うまくツボにはまるとツーンとしたいた気持ちい感覚が走るのですぐにわかります。

顔用制汗剤もおすすめの方法としてインターネット上では推奨されていますが、これはちょっとステマっぽい臭いがするので私には不向きに思えました。ネット上にはおすすめの顔用制汗剤としてレビューページなどもございますが、そのコンテンツを読んでみるとメリットばかりが強調されていてデメリットの開示は無し。しかもレビュアー自身の体験談もなにかリアルさに欠けるので読んでいて嘘っぽさを感じました。

一応、汗腺をふさぐ効果のあるものは含まれているので、顔に塗れば汗も止められるのでしょうが、一般のデオドラント剤に比べて数倍も高い値段設定になっているのが妙に気になります。ただ、大量の顔汗に悩んでいる方が、制汗剤のレビューを読めば心を揺さぶられるだろうな~という危機感を表明しつつ、また次回の更新でお会いしましょう。

  


Posted by フランケン広茂 at 17:12Comments(0)日記

2018年03月10日

ボルダリングに挑戦!

明日は日曜日、1日中休みになる日は久しぶり。
日頃溜まった疲労を抜くために、完全に体を休めるのも一つですが、むしろ適度に体を動かして血液の流れを良くするような運動をすることで、肩こりや首凝りが解消されやすくなるようにするのも一つの方法でしょう。


そこで、先ほど近所にあるスポーツクラブでボルダリング体験の予約を入れてきました。
普段はウォーキングなどはしてるんですが、これって上半身の筋肉を動かさないもんだから、肩こり首凝りを解消できないんですよね。有酸素運動としてはダイエットとか生活習慣病予防に効果は期待できるんですが、今の私にとって何よりつらいのは、やはり上半身の筋肉のコリなんです。


そこで、上半身を積極的に使う運動は何か・・・。
そう考えた時、ふと思い浮かんできたのが、ロッククライミング。さすがに、素人にいきなり山に登るなんてことはできませんので、ボルダリングならできそう。ということで、最寄りのボルダリングスタジオを探してみると、意外にも地元のジムにボルダリングができる設備が整っているんですね。ん~、なんとういう運命的な出会いでしょうか・・・。


ちなみに、ボルダリングには鬱に悩む方にも効果的らしいです。
日本は鬱に対しては薬物療法が中心ですが、欧米ではすでに運動療法としてボルダリングを採り入れていて、効果も上がっているようです。ダイヤモンドオンラインというページでも、ボルダリングによる効果について紹介されているのを見つけました。なぜ効果的なのか、その理由についても触れていますので参考にさせてもらいました。

参照:うつにボルダリングが効果、悲観的な自動思考を解消|男の健康|ダイヤモンド・オンライン  


Posted by フランケン広茂 at 19:36Comments(0)日記

2018年03月10日

家計簿の金額から発覚した妻の高級エイジングケア美容液の購入

家計簿の金額と実際の金額が合ってないな~なんて思ってたころ、妻から「ちょっと相談あるんだけど、美容液の予算増やしてくれないかな~」と切り出されました。まぁ、市販の美容液では物足りず、エイジングケア用のホニャララエッセンスという、エイジングケア用のものに替えたいのだとか。

というか、家計簿の金額が合ってないし、しかもエイジングケア用の美容液によくありそうな値段なんだから、ピン!ときたわ。ようするに、既にその○×エッセンスってのを買ってしまっていて、その許可なんでしょうね。妻のこれまでのお買い物のクセから、なんとなく想像がつきます。きっとショップチャンネルとかqvcみたいなテレビ通販の番組で、うまい口車に乗せられてしまったんでしょう。で、「この値段で提供できるのはあとわずか・・・」なんて煽られてついには申し込んでしまった・・・、てなストーリーでしょう。


妻は一体どんな美容液を買ったんでしょうか。
市販の美容液とは3倍くらい高い値段だったので、ちょっと気になって妻の化粧品ポーチを覗いてみました。旦那が妻の持ち物を探るのってサイテーですね。わかってます。わかってるんです。でも、給料を全額預けている身である私には知る権利だってあると思うのです。批判は甘んじて受けよう。妻がそこまでして買ってしまった美容液とはどんなものなのか・・・。


化粧品ポーチの中には、「エイジングサインに悩むあなたの肌に・・・」なんて書かれたパンフレット、成長因子とか若返りなんて言葉もあってちょっと怖かったですね。成長因子て・・・・、一体今更どこを成長させるのさ・・・。

でも、女性の美への欲求には底がないというし、歳を重ねると肌も老いる。ある程度の年齢になれば、何とかしてでも肌を綺麗なまま維持したいと思うものなんでしょうね。ま、結婚した当初、「妻の人生を応援する」とまで言いましたからね。まぁ、成長因子でもEGFでも、なんでもこいっ!美容液に使うお金なら、可能な限りサポートするとしますかっ。
  


Posted by フランケン広茂 at 16:13Comments(0)日記

2018年03月06日

男のスキンケアが当たり前になる時代?基本は保湿?



男もスキンケアをする時代、私の職場でも化粧水とかクリームを使う男性社員が増えています。最初は、「な~にやってんだか・・・男が美肌になってどうすんだ」とか思ってたんですが、実際に女性社員の間で「清潔感を感じるから良い」なんて評判が増えるにつれ、「じゃぁ、自分もスキンケアやってみようかな」と。


妻が美容関係の情報に詳しいので、どんなスキンケアをすれば良いのかを相談してみるとこんな風に言われました。「あなたの場合は明らかに乾燥肌だから、保湿力の高い化粧水とクリームを使うこと。それと、あなた、顔洗ってないでしょ、いつもお湯でササッと洗う程度でさぁ~、あれだと余分な皮脂が落ちないから、ちゃんと石鹸を泡立てて洗いなさいよ」なんて・・。


でも乾燥肌用の保湿剤って一体何を使えばいいのか・・・、正直にはわからん世界です。調べてみても、スキンケアに関しては色んな情報が飛び交っていています。なんせ、美容研究家とか化粧品メーカーの言う事が正反対だったりする。例えば、「石鹸での洗顔は顔の皮脂を落としすぎるからダメ」という専門家が現れたとおもったら、別の専門家と名乗る方が「洗顔はキメの細かい濃密泡をしっかりと泡立てて肌を擦らないようにあらいなさい」という具合。

一体どっちが正しいねん・・・、と思ったりもするんですが、どちらにも共通しているのは、肌の健康を害さないようにするには過剰なスキンケアはしないということみたいですね。さらに、自分の肌のコンディションを見ながら、その都度洗い方とか保湿の仕方を調節することも大事なんだろうね。まぁ、キホンは肌の状態にあった洗い方と保湿をするってことだと思います。

ヒフミドローションとクリーム

この写真は妻からもらったヒフミドという化粧品で、ローションとクリームの2つ。

妻から教わった話ですが、乾燥肌でない方がこの化粧品を使うと、肌がベトベトになるんだそうな。妻も昨年末あたりに肌が乾燥し始めた時に購入したそうですが、1ヶ月ほどで肌の状態が良くなったので、使うのを止めたそう。で、まだずいぶんと残っているので、残りを私のスキンケア用として使ってみようかな~ということで頂きました。

使ってみると、確かに洗顔後の肌のバリバリ感がしない。
乾燥している肌の私には非常に心地いいレベルのしっとりした感じですね。「へぇ~スキンケアってこんな感じなのか・・・」という実感。ちなみに、冬場になると肩の周りに乾燥によるかぶれが出るんですが、それもヒフミドを使ってると乾燥しにくい感じです。

ただ、このヒフミドが使い終わったらどうするんだろ・・・。薬局で買えるのかな~と思って検索すると、どうも無理っぽい。通販限定なんだってさ・・・(p_-)。まぁ、これについては妻が鋭い指摘をしてくれてたので紹介しておきます。

妻「だってさ、この化粧品ってこのメーカーの主力商品なんでしょ~、薬局で販売するより通販にしたほうが私たちお客側の個人情報とか獲得できるじゃん。薬局に卸すメリットってメーカー側からみて、あんまりメリットがないんじゃないの?」

私「ママ、鋭いね・・・、自分もそんなメーカー側の思惑なんて想像してなかったのに・・・」

まぁ、これが当たってるのかどうかはさておき、色んな思惑はやっぱりあるんでしょうね。とりあえず、ヒフミドが使い終わったら、他に安くて保湿力の良い化粧品でも探してみようかな~と思ってます。では。

  


Posted by フランケン広茂 at 17:42Comments(0)日記

2018年03月03日

夜間ウォーキングで犬の糞を踏む

仕事の関係上、運動するのはどうしても夜の8時以降になってしまいます。
昨日も、健康のためということで約40分のウォーキングをしています。場所は田舎なので、街灯が少なく、人の気配もなく、真っ暗な夜道を歩くこともあります。


そんな田舎での夜間ウォーキングでは頻繁にあることに悩まされます。それは、放置された犬の糞。野良犬なのか、処理せずに放置された飼い犬の糞なのかはわかりませんが、とにかく田舎では糞害に悩まされることが多いのです。


昨日も、そんな真っ暗な夜道をウォーキングしていた時、足の裏に違和感がありました。靴の裏を見ると、しっかりと犬の糞がべちゃっとくっついています。柔らかさ、湯気、そして匂いの感じからして排泄したてホヤホヤのウンコなのでしょうね。まだ、世に出て時間が経過したウンコならマシなのですが、出来立てホヤホヤはさすがにキツイですね。


さて、犬の糞害といえば私が住む田舎以外にも悩まされた地域があるそうな。
大阪府の泉佐野市でも、犬の糞害を減らすために条例を組みました。それが功を奏したのか、市の公園や駅周辺の地域から、犬の糞の放置が減ったそうです。

路上喫煙、犬フン等の放置に対する過料徴収について/泉佐野市ホームページ

そういえば、テレビの報道番組でも泉佐野市の職員らしき方が散歩中の飼い主さんに厳しく監視している様子が放送されていました。犬の糞を処理せずに帰ってしまう飼い主を見つけると追いかけて、1000円の過料徴収という罰がくだる。

ちょっと強引な気がしないでもないけど、糞の害に悩まされる私たちにすれば、願ったりかなったりの条例ですね。こういう対策、私の住む田舎でもやってくれないkな~と思う今日この頃でした  


Posted by フランケン広茂 at 11:57Comments(0)日記

2018年03月02日

文章修業のためのブログ開設

はじめまして、山田と申します。
一応、ブログのタイトルには勉強家と書いてますが、あまり気にしないでください。ネタ的に入れたキーワードなので、大きな意味はありません。ただ、色んな事に興味を持ちやすい性格で、物事を論理的に考えるのが大好きな、ちょっと変わった感じの人ではあるかもしれません。


ブログの開設理由は、文章の修行です。
Twitterなどのように短い文章で物事をズバリ表現するのも良いのですが、私は性格上、一から十まで言わないと気が済まない性格でして・・・。個人的には、コピーライターのように、たったの1文で全てを表現してしまうのはある種の天才ができることだと思います。言葉のチョイスに関するセンスというのでしょうかね。


糸井重里さんの文章をネットで読んだことがありますが、ありゃぁ凡人にできるようなものではない、とつくづく思い知らされます。今の自分はとにかく読み手に伝わる文章をいかに論理的に構築できるか・・・。一部の天才がやる文章表現とは真逆の表現法ですね。

とまぁ、今回は挨拶なのでこれくらいにしておいて・・・。
以後、よろしくお願い致します。  


Posted by フランケン広茂 at 12:03Comments(0)日記